トップページメディア活動TV出演のご案内>フジテレビ「ザ・ベストハウス123」出演

報道番組「ニュースジャパン」に緊急出演

(平成24年11月9日 金曜日 深夜12時23分~)

ニュースジャパンgifまたしても卑劣なストーカー事件が発生!

この問題を重く見たフジテレビ報道局報道センターの依頼を受け、当銀座代表の「西角」がストーカー問題のスペシャリストとして「ニュースジャパン」に緊急出演!


逗子ストーカー殺人事件gif「逗子ストーカー殺人事件」(以下に詳細)を始め、現代のストーカー問題やその対策をレクチャーしました!




メインキャスターの大島由香里さんが当銀座の事務所を緊急訪問。

ストーカー規制法の施工後も警察が対応しきれないストーカー事案が、民間の探偵社に相談が寄せられている実態を知りました。

キャスターが探偵事務所を訪問gif

ストーカー問題の実態を説明gif確かにストーカー規制法によって警察の捜査する対象となったことは事実ですが、年間1万5千件前後を推移する相談全てに警察が適切に対応することは現実的に難しくなんの手も打てない被害者は後を絶ちません。


ストーカーの証拠収集gifこのように警察の対応が期待できない場合、探偵社は被害者のご依頼に基づいてストーカーの実態を調査。

ストーカー行為を行っていることを証明する証拠映像などを抑えて警察に提供することで、大きな被害を受ける前に警察が捜査に着手するように促す効果を上げています。


そんなストーカー問題の実情を説明した後、実際に街に出てもしもの時にストーカーから身を守るための基本的なノウハウをレクチャー。

ストーカー対策のレクチャー

例えば誰かに尾けられていると思ったら、左折(又は右折)を3度繰り返します。

すると、当然同じ道に出てきますので、自分と同じように後ろを同じように歩く人間は自分を尾行している可能性が極めて高いことがわかります。


ストーカー 危険回避1gifストーカーの多くは自分の存在を認識してもらいたいという傾向があることから、角を曲がるときに後ろを確認するだけで追尾者の有無が確認できることが多いです。


交番の効果gifまた、急迫する危険を回避するためには携帯電話で通話をしながらわかるように振り返ったり、駆け込まないまでも近くの交番に入るだけでその場の危険を回避する効果も期待できます。


しかし、いずれも一時的な緊急措置ですので、重大な問題に発展する前に一刻も早く、私たち専門家に相談することが大切です。



逗子ストーカー殺人事件

逗子ストーカー殺人事件1gif神奈川県逗子市で元教員の小堤英統(こづつみ・ひでと)容疑者(40)が以前交際していたフリーデザイナーの三好梨絵(りえ)さん(33)を殺害し自殺した事件。

事件の概要は以下の通り。


小堤容疑者gif小堤容疑者は三好さんと別れた2006年頃以降、嫌がらせや「殺害」を予告するメールを何度も送信。

逗子警察署は2010年、「脅迫容疑」で逮捕し、勾留中の翌年7月にはストーカー規制法に基づき警告していた。

裁判の結果、小堤容疑者は「脅迫罪」で執行猶予付き判決を受けていた。


逗子警察署gifところが2012年3月下旬、三好さんが既に結婚していることに恨みを持った小堤容疑者から1000通にも及ぶメールが再び三好さんに送られてくるようになり、結婚によって住所も苗字も変えていた三好さんの自宅を探し出して殺害。

その後、小堤容疑者自身も自殺するという凄惨な事件。


ストーカー規制法に「メール」送信に関する規定が盛り込まれていないことや、同法施工後も繰り返されるストーカー事件に同法の不備が問題視された。





探偵学校 お問い合わせは24時間OK!