トップページ>探偵業法トップ

探偵業法

正式には「探偵業の業務の適正化に関する法律」といいます。

探偵業法探偵業法が施行される以前、探偵業は誰でも何時でも開業することが可能でした。

ほとんど野放し状態だったこの時代、調査技術は勿論、探偵としてのモラルも持ち合わせていない自称探偵や実体のない事業所を堂々と広告に載せるなど、一部の不良業者によって引き起こされるトラブルが相次ぎ、探偵業界全体の信用低下をまねきました。


これでは消費者が安心して探偵に調査を依頼することなど出来ませんし、我々探偵という職業の信頼性は何時まで経っても向上しませんね。

そこで日本で始めて「探偵業」を規制する法律として誕生したのが「探偵業法」です。


創業以来、グループ内での探偵術やモラルは勿論、探偵業界の地位向上を目指してきたガルエージェンシーグループにとっても待望の法律といえます。

まだまだ改善の余地はたくさんあると思いますが、探偵業を営むについて根幹を成す法律ですので私たち探偵業を営む者はにとっては非常に重要な法律です。

法律である以上、一般の方々に馴染みの無い表現・文面ですが、当ホームページでは条文と一緒に簡単な解説も明記しております。勿論、当探偵学校では探偵に必要な必須項目として講義に取り入れられていますが、興味のある方は、予習と考えて一読してみては如何でしょうか?



探偵業法トップ > 第一条~第二条へ進む


探偵業法 各条への直接移動はこちらから
第一条~第二条 第三条 第四条
第五条~第六条 第七条~第八条 第八条 2
第九条~第十条 第十一条~第十三条 第十四条から第十五条
第十六条~第十八条 第十九条~第二十条 探偵業法附則


探偵学校 お問い合わせは24時間OK!